>

病気にならないために必要

予防接種の効果を知ろう

病気にならないために、予防接種を受けます。
免疫機能があることで、体内に侵入したウイルスを退治できています。
予防接種は受けなければいけないものなので、子供に受けさせてください。
ネットなどで予防接種に関する情報を調べると、様々な情報が出てきます。
中には不妊や、発達障害の原因になるという情報まで出ています。

しかし現代の医学で、不妊や発達障害と、予防接種は関係ありません。
そのような情報を信じて、子供に予防接種を受けさせていない人が見られます。
しかし病気になった時、辛い思いをするのは子供です。
予防接種に関して情報をたくさん入手する意識はいいですが、間違った情報を鵜呑みにしないよう注意してください。
信用できる情報なのか、チェックしましょう。

実は義務ではない

予防接種の重要性が説かれつつも、予防接種のデメリットが気になるとの理由で子供に受診させない人もいます。
それは、予防接種を受けることは義務ではないからです。
医師が強制的に、予防接種をすることはできません。
しかし予防接種がなされていないと、親が子供を虐待していると思われることがあります。

実際に予防接種を受けていない子供が、医療ネグレクトを受けていると判断されて、保護された事件があります。
予防接種をしないだけで、警察に捕まってしまいます。
それだけ予防接種は、重要なことだと言えるでしょう。
特別に理由がない限り、決められた時期に受診しましょう。
すると大きな病気にもかからず、元気に成長してくれると思います。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる